Q&A

Q1税理士及び有資格者が多いですが、職員の資格取得の為に事務所はどのようなサポートをしているのでしょうか。
試験前5日及び試験日を有給休暇としております。
また、平日の専門学校への通学ですが、日々のスケジュールは各自に任せておりますので、授業のある日は17時過ぎに退社し、通学することが可能です。
しかし、繁忙期は仕事量も多くなりますので、各自のスケジュールにより土日の授業に振替えてもらう場合があります。
Q2私は未経験ですが、未経験者でも応募は可能でしょうか。

未経験者でも大歓迎です。現在の職員の半数以上が、この業界の未経験者です。 新卒者や異業種からの転職者も多いです。

Q3入社後の業務内容について教えて下さい。

入社後は、記帳代行業務から始まり、慣れてきましたら申告書の作成業務を行って頂きます。未経験者でも、1年が経つ頃には担当を持ってもらい、クライアントとの電話対応や訪問もしてもらいます。1つのクライアントに対して、複数担当者制ですので、未経験者でも安心して業務を行えます。

Q4やりたい仕事は希望すれば出来るのでしょうか。

やる気のある方や能力のある方は、相続税の申告やNPO法人・医療法人などの特殊法人の申告など様々な業務が経験出来る体制となっております。

Q5研修制度について教えて下さい。

研修制度は大きく分けて2種類ございます。
1つは社内全員で行う全体研修です。全体研修は毎月1~2回開催しており、研修内容は税法や改正論点だけではなく、事例、会社法、公益法人など様々な論点を幅広くテーマとして取り扱っております。
もう1つは専門部会です。現在は、医療・特殊法人部会、資産税部会、国際税務部会の3つの専門部会と基礎的な内容を行う税務研究部会を設けており、毎月1回開催しております。各専門部会では、専門的な内容や手続き関係などを研究しております。

このほかにも、新入社員を対象とした新人研修も行っております。
Q6専門部会には何人くらい入っているのでしょうか。また、誰でも参加できるのでしょうか。

各部会には7~8名在籍しております。専門部会には誰でも参加できます。
複数の部会に入ることも可能です。

Q7どのようなクライアントがいるか教えて下さい。

現在、顧問先の件数は法人・個人合わせて800件超です。これとは別に多数の個人確定申告業務や相続相談に対応しております。北海道から沖縄まで全国様々なクライアントと関与させて頂いております。
卸売・小売業、製造業、医療、飲食店、芸能人、プロサッカー選手など業種も豊富です。
中小零細企業がメインとなりますが、中には売上200億円規模のクライアントとも関与させて頂いております。

Q8新規のクライアントを増やすための営業は行っているのでしょうか。

一人一人が実務の中で良質な専門サービスを提供し続けることが最大の営業活動と考えております。
その結果、クライアントの増加はお客様などからのご紹介がほとんどです。

Q9産休や育休制度はあるのでしょうか。
ございます。育児をしながら働いている女性職員もおりますので、育児との両立は可能です。
Q10独身者の社宅制度について教えて下さい。

当事務所から徒歩圏内での借り上げ社宅となります。法人契約ですので、敷金礼金は 事務所負担です。家賃の一部をご本人に負担して頂きます。

Q11給与体系について教えて下さい。また昇給の基準はあるのでしょうか。

給与は事務所の給与規程がございますので、そちらの規程に沿って決定致します。
我々は専門職ですので、規程は年齢や勤続年数よりも職能の向上に重点を置いています。
昇給につきましては毎年4月に給与改定を行っております。こちらも給与規程に従って決定致します。

Q12チェック体制について。

月次の処理報告や申告書の決算報告のチェック体制につきましては、 1次チェック⇒2次チェック⇒グループ統括チェック⇒所長チェックという体制を取って おります。
チームリーダーもチェックを致しますので、現状の把握や今後の対策などを担当者と一緒に考えます。