研修制度

入社動機

よしとみパートナーズでは、様々な業界のお客様と関与させて頂いております。そのため、幅広い知識と経験を持ち柔軟に対応する力が必要です。またその一方で、自身の得意分野を身につけ、その道のスペシャリストとして活躍していただくことを期待しています。
そこで、定期的な研修や研究会、それぞれの専門知識を高める部会などにより職員のやる気をサポートする体制を整えています。会社の研修制度を活用して総合的且つ専門的な能力を身につけましょう!

GENERAL

全体研修
各種税法についての研修や改正だけではなく、事例など様々な論点を幅広くテーマとして行っている研修。毎月2回開催。
2015年から義務化された税理士の研修にも対応するため、マルチメディア研修も取り入れています。

例 税制改正
確定申告事例研修

税務研究部会
外部研修等を通じ、ジャンルを問わず税務会計実務の共有を目的とした研修。
毎月1 回開催

例 法人税・相続税等の基礎
社会保険の基礎・届出書類等
調査事例研修

SPECIAL EXPERT

専門部会
それぞれが伸ばしたい分野や苦手な分野を補うために行う専門性の高い研修。入部は任意。
医療・特殊法人部会
医療法人、NPO法人など特殊な法人に関する各種手続きや関連税法の研究。

例 公益法人対応
医療法人設立セミナーの開催
NPO法人の認定支援
学校法人等、特殊法人の研究



資産税部会
相続税や譲渡所得などの資産税を中心に関連税法や事例、判例 などの研究。

例 判例の研究
外部セミナー受講
一般社団・財団法人や信託の
 活用方法
広大地等の特殊な財産評価
資産税セミナー・個別相談会の
 開催

国際税務部会
各国の税法や非居住者の取り扱い、法人の海外進出など国際税務に関連する法律の研究。

例 租税条約
外国税額控除
非居住者・外国人税務
海外進出に伴う諸手続き



Staff Voice

税理士 村上徹 2007年入社事務所研修会や税務研究部会では、税務に関する知識の向上を図るだけでなく、実務において必要となる様々な社会制度等についても研修しています。また、事務所内の様々な事案を研修会で共有することで、全職員が等しく高い水準を維持出来るよう努めています。
そのため、実務未経験の方も一早く専門家として総合能力を身につけることができます。

税理士 室町 淳嗣 2012年入社私は医療法人部会に所属しています。
医療専門の事務所はよくありますが、事務所全体として一般業種がメインでありながら、医療法人、公益法人、学校法人など多彩なケースを経験・情報共有できるのは他事務所ではなかなかないことです。
特殊法人以外にも資産税や国際税務など、興味のある分野には手を挙げて専門性を深めることが出来ます。