有資格者 梅本 丙徳 2015年転職入社

スタッフインタビュー

税理士として新たな挑戦ができる職場環境。日々、自分の成長を感じることができます。

入社動機

前職も会計事務所でしたが、仕事の幅を広げたいと転職を決めました。ここでは担当企業の規模も大きくなり、事業拡大や不動産購入など変化に応じた提案や解決力が求められます。新たな課題にぶつかるたびに勉強し、自分で答えを導き出せるやりがいを感じています。経験豊富な先輩税理士にもとても助けられています。

仕事内容

最初の3ヶ月〜半年は先輩の仕事を手伝い、その後1人で任せてもらえるようになりました。主に記帳代行、決算書作成、法人税・所得税の申告書作成、給与計算などを行なっています。また、お客様からの相談に応じて提案する業務も増えてきました。自分の提案がお客様の役に立てたと実感できたとき、とても嬉しく、手応えを感じます。

よしとみ職員に聞いた!税理士あるある!?
家を買う話題では、住宅ローンの控除や手続きの話で盛り上がってしまいます。入社2年目で子どもが生まれ家を買ったので知識をフルに生かせました(笑)。
必須アイテム
PCメガネ

デスクワークでは目に優しいPCメガネ。気分も引き締まって、集中できます!
私の挑戦!IT活用で業務を省力化。正確性とスピードを高め、ニーズにすばやく応える。

私自身の課題は、正確性とスピードの両立。知識や経験値を磨き、よりスピーディにお客様のご要望に応えられるようになりたいです。そのために事務所で積極的に導入しているITで業務の省力化をさらに進め、提案や解決といったコアな業務に注いでいきたいです。

学生のみなさんへ

税理士としてやりがいをもって働きたいならば、毎年同じ仕事の繰り返しではなく、新たな挑戦ができる事務所を選ぶことが大切です。私自身、税理士事務所は保守的なイメージがあったのですが、当社は事務所全体が新しいことに意欲的で、働き方の改善や新システム導入にも積極的です。広くチャレンジしてみたい人にとって、これ以上ないほど恵まれた環境です。

よしとみのココがポイント!

自分が成長し続けられる環境があります。お客様の業種や規模は多岐にわたり、さまざまな案件に挑戦できます。また、こうなりたいと目標になる先輩が多いのも自慢です!

私のワークスタイル

疑問に思ったこと、わからないことはうやむやにせず、自分で調べたり、先輩に質問して、その都度解決することを心がけています。私のふとした質問が引き金となって、先輩たちと数時間話し合うことも。仕事で直面する課題や疑問に真摯に向き合うことが、税理士として成長する近道だと考えています。

橘 智孝田口 瑠璃香梅本 丙徳鈴木 皓太